夢屋の歴史

「自慢の生パン粉も是非お客様に召し上がっていただきたい」
そんな店主の思いから始まった─。

1994年、12月1日。松本駅前から少し離れた上土通りに『Kushi-Bar 夢屋』は開店しました。当時の看板メニューは焼き鳥でしたが、その3年前から経営をしていた塩尻市のJOY401というショッピングセンター内の焼きたてパンのお店『ドリームボート』の生パン粉も是非お客様に召し上がっていただこうと、いわゆる「串揚げ」も商品として加わえることに。
当時の注文の仕方は「焼きで」「揚げで」とお客様が調理法を選ぶスタイル。2005年、松本駅前昭和横丁内に『ヤキトリ・ヤキトン夢屋』をオープン。関西の地ソースをベースにオリジナルの特製ソースを開発し、2007年に大阪風の串かつスタイルにて、同じ横丁内に単独店『串かつ夢屋』として分離&開店。
上土の『Kushi-Bar 夢屋』をお役御免とし、ここで夢屋は昭和横丁内に焼き鳥店と串かつ店の二つになりました。

串かつ店は地道な3年を経て、2010年に今の場所に拡大移転、『松本串かつ夢屋』となりました。2016年冬には駅前通りに夢屋三号店、『鉄板串 夢屋』を開店。その後、鉄板串店は松本串かつ夢屋二号店という位置付けにし串かつ店に業態変更をし『串バー夢屋』と改名。さらに2018年春、串バー夢屋は”おでん串”をメインに!

創業24年、串にこだわる夢屋ファミリーは、さらに進化し、世界中の方々に美味しい串料理とくつろぎのひと時を提供し続けます!
これからも何卒宜しくお願いします!!!

title

串かつ 夢屋

TEL. 0263-34-3580

ヤキトリ・ヤキトン 夢屋

TEL. 0263-33-8430

串おでん 夢屋

TEL. 0263-31-5070